ご案内

終活ライフケアプランナー・葬儀ライターとご活躍されている「せっぱつまりこ」さまが、日本における葬儀の歴史やなどを、分かりやすくお届けする専門サイトです。

記事一覧はこちら

最新記事

ハワイ先住民の間でかつて行われた遺骨信仰

前回、筆者は前近代〜近代初頭のハワイ先住民の間で「神聖な葬法」とされた、死者の遺骨を極力形崩れさせないよう細心の注意を払った野焼き火葬法(浅く掘った穴に置かれた遺体の上に薪を積んで上部から点火する)について書いた。そして …

「神聖な人物」の葬法とされた、往時のハワイの野焼き火葬法

以前筆者は、鳴海徳直氏が著書『ああ火葬』(新潟日報事業社、1995)で「日本古来の伝統的火葬法」であるとしている、遺骨が形崩れしないよう地面を少々掘り下げて薪を敷き詰め、そこに故人の遺体を置き、その上に薪や藁を被せて上部 …

前近代日本でも、死者の遺体の積極的保存が行われた可能性がある

平安時代、天皇や高位の貴族が亡くなった際には、遺体は火葬されることが多かった。しかし、彼らの中にも、火葬を拒否し、土葬あるいは葬祭殿(御霊屋)への安置葬を希望した人々がいた。 そして、これは現在の日本では、特殊な場合でな …

サイトマップ~記事一覧