ご案内

終活ライフケアプランナー・葬儀ライターとご活躍されている「せっぱつまりこ」さまが、日本における葬儀の歴史やなどを、分かりやすくお届けする専門サイトです。

記事一覧はこちら

最新記事

前近代日本でも、死者の遺体の積極的保存が行われた可能性がある

平安時代、天皇や高位の貴族が亡くなった際には、遺体は火葬されることが多かった。しかし、彼らの中にも、火葬を拒否し、土葬あるいは葬祭殿(御霊屋)への安置葬を希望した人々がいた。 そして、これは現在の日本では、特殊な場合でな …

海上の身元不明の死者を「福の神」として祀る習俗について

前近代の日本列島の幾つかの地域では、特に汽水域で溺死者やそれらしい遺体が発見された場合、沖へ突き流してしまうことがしばしばあり、中には江戸時代の江戸市中のようにそのように法律で決められている場合さえあった。 この法や慣習 …

タブー視された、偶然出土した過去の時代の遺骨

清朝末期の大衆向け絵入り新聞『点石斎画報』の中に、興味深い記事がある。 それは、江蘇省にあった陶磁器の産地「趙家窯」で、古代の貴人のものらしい墓が、偶然3基見つかったという記事である。 趙家窯のとある窯業従事者が、資材で …

サイトマップ~記事一覧